#カラアゲのおもちゃ博覧会
ミニカーと仕事の関係

投稿日: カテゴリー: ブログ

就活生の皆さん、こんにちは。
カスタムカー編集部で、日々車に関する情報を集め、楽しんでいる上尾(カラアゲ)です。

今回はミニカーについての話。
ミニカーというと、手のひらサイズのものを想像する人が多いかもですが、
この2台のトラックはBIGサイズ!
どちらもアメリカ製のおもちゃで、左が25㎝ほどで、右は30㎝超えの大物です。
この2台は仕事の調べものの最中に発見して、帰宅後に思わずポチってしまいました(笑)。

お店の人に聞いたところ、どちらも1940〜50年代頃のものらしいです。
この頃の車のおもちゃは、モチーフのないオリジナルデザインが多いらしく、デフォルメされたボディやペイントがいい味出してるな〜と思います。

現代だと、カッコいいイメージがあるスポーツカーに目が行きがちですが、トラックも改めて見るとかっこいいものです。
こういった古くて大きいサイズで売りに出されているものの多くは、トラックだったりします。
球数が多い=人気があって多く作られたということなので、当時のアメリカンキッズはトラックのかっこよさにすでに気づいていたってことでしょうか。
センスあるぜ、アメリカンキッズ…!

今、この2台のトラックは私の家に置いてあって、荷台部分を小物入れに使ってます(笑)。
今後もかっこいいトラックを見つけたら、思わずポチっちゃいそうだな〜。

(カスタムカー編集部/カラアゲ)