#食欲モンスター潮田の芸文社おやつ日記
第1弾「外部会議の帰りに社長とアップルパイを食べるの巻!

投稿日: カテゴリー: ブログ

就活生のみなさん、こんにちは。はじめまして。
芸文社の下っ端女子、広告部兼イベント事務局の潮田と申します!

このブログを読んでるということは、少しでも芸文社に興味を持ってくれたのだと思います。そんなみなさんに より親しみを持ってもらうため、わたしのブログではおやつについて紹介します!

おやつと出版社の仕事に何の関係が……と思うでしょう。ぶっちゃけ関係ありません。書きたかっただけです。
しかし!広告部もイベント事務局も、たくさんの人とコミュニケーションを取らなければ進められないお仕事。打ち合わせ先や出張先ではあらゆるおいしいものが…。営業部が集まるフロアでは、出張や旅行のお土産でおいしいものが…。先輩方から、ギリギリ生活を送る下っ端にはお恵みのおいしものが…。というわけで、実はおいしい食べものに遭遇しやすい芸文社。
そんな芸文社で働く食欲モンスター潮田が、最近食べたおやつがこちら!

パイとケーキのお店「松之助」のアップルパイ。

先日、社長に連れられ他会社との企画会議に同席させてもらいました。よその会社のお偉い方々に囲まれて緊張はMAX。しかし会議の進行の仕方が芸文社とは全然違う!緊張したものの、こんなやり方もあるのか~と新たな刺激となり、自分の仕事を見直す良い経験となりました。

会議が終わってから、「若手は俺と車で帰れ」と社長。企画会議は代官山で行われたのですが、場所を聞いたときから食欲モンスターはアップルパイを狙っておりました。

願望をかなえるべく、社長の発言を遮り「アップルパイ屋さんに行きたいです」と強めに主張し、「このカフェはおっさんが入っても大丈夫か」と心配する社長とイベント事務局の主任を連れ込んで、「どうせなら食べて帰ろう」「パンケーキもあるじゃん」「どれにします?」「アイスクリーム付ける?」とキャッキャ……。カフェタイムを楽しみました。

おいしそうでしょ~。温めてもらうのに10分かかったものの、人肌程度のぬくもりしかなかったのですが。でも味がおいしいので問題ないです。

ということで(?)、おやつ日記第一弾は「外部会議の帰りに社長とアップルパイを食べるの巻!」でした。こんなふうにおいしいものを食べながら、心安らかにお仕事の話をしていると新しいアイデアが生まれたりもします。すばらしいですね。

車の雑誌をメインに発行している芸文社ですが、写真のように健康においしく食べることに焦点を当てたMOOKも多く出版しています。(「やせる間食実践BOOK」、めちゃくちゃ参考にしてます) これらの本を作るにあたり、調査のためにGETした食べものをいただくことも…。

 もし、わたしが食べものに貪欲であるように みなさんに貪欲に好きなものがあれば、ぜひエントリーシートや面接でアピールしてみてください。芸文社はニッチなジャンルを取り扱う出版社です。なにかひとつのことに情熱を注げるパワーは、弊社で強みになるはず。

みなさんのエントリーをお待ちしております!

(広告部・イベント事務局/ 潮田)