#食欲モンスター潮田の芸文社おやつ日記
第2弾「おやつと雑誌で二倍たのしい」

投稿日: カテゴリー: ブログ

就活生のみなさんこんにちは!広告部兼イベント事務局の潮田(ウシオダ)です。
先輩方を差し置いて2度目の投稿。

気がついたことがあります。
前回の記事で「下っ端女子」と書きましたが、今年度は新卒の女子が入りました!
なので、わたしはもう下っ端ではないのです。下から二番目女子となりました。
もう女子という年齢でもないんですが。すみません。

今日は簡単に、わたしの一日のお仕事を紹介します~。
会社説明会等で聞かれがちなのでね。

9:28 出社。
芸文社の始業時刻は9:30。ギリギリです。社会人として遅くても10分前には出社していましょう。
たまったメールを返したり、イベントのエントリー者を管理したりします。

13:00 企画書の作成
ごはんのあと、広告営業の武器である「企画書」を作成します。
クライアントの「かゆいところに手が届く」的な存在になれるよう、次号資料を読みながら頭を捻ります。

15:00 イベント会場図面の作成
車は何台、出展社ブースは何コマ入るか?悩みながらレイアウト組み。
グーグルマップで距離を測定しながらイラストレーターで会場図面を作成します。細かい作業で目が疲れる~

16:00 雑誌定例会
担当誌の連絡会議に出席。編集・販売・広告担当が集まって進捗を報告します。
それぞれの情報を持ち寄り、販売状況や広告売上、特集内容を把握し、戦略を立てます。特集に関係ありそうなものを見つけては「今こんなの流行ってるらしいよ~」なんて、みんなでYouTubeを見ることも。

17:00 おやつ!!!!!!!
会議が終わり疲れ気味でフロアに戻ると、ようかんを発見!!!
頭を使うと砂糖がほしくなりますね。しかも和菓子なんて最高ですね。
これどうしたんですか?と尋ねても、「ようかんだよ~」としか返ってこなかったので、
何だったのかはわかりません。誰かが買ってきたのでしょうか。
正体不明でも食べる。おいしい!おいものホロホロした食感とガツンとくる甘さ。癒されますね~。

6Fフロアには、研究や参考のために、他社の雑誌がたくさんあります。
ようかんを食べていると企画編集部の方から一冊の雑誌を手渡されました。
雑誌の特集は「カレー、ホットドッグ、ドーナツ」。なんでこのみっつ?でもおもしろそう~。
ありがたく頂戴し、ようかんを食べながら読書。
雑誌、やっぱり面白いなぁ。紙媒体が厳しい状況にあるのは確かだけれど、やっぱり注がれた情熱がダイレクトに伝わってきていいなぁ。
なんて思いながら、ようかんをガンガン食べました。
雑誌を読むとき、誌面の端っこに書いてある粋なコラムや、最後のほうに掲載される四コマ漫画や、読者プレゼントまで細かく見てしまいます。
あと、広告や紙質をチェックしてしまうのは、出版業界に身を置く者の性ですかね。

18:00 いま
のんびりおやつ&読書タイムをとり過ぎて、定時が過ぎました……
こんな社会人になってはいけませんよ。要領よく仕事をこなし、定時でパッッと帰るのが出来る社会人です。
最後にちょろっとまたメールを打ったり、今日の進捗チェックと明日のタスクを確認して、息抜き(もう帰るのに)にこのブログを書いて、今日は帰りま~す!

お疲れ様でした。

(広告部・イベント事務局/ 潮田)